上野樹里

 

透き通るような健康的な色白肌を持つ女優の上野樹里さんは、女性にとって憧れの存在ですが、上野樹里さんのcmで紹介しているコスメを写真付きで徹底紹介しています 。



スポンサーリンク

上野樹里の愛用コスメを徹底調査!cm化粧品をまとめてご紹介します!

 

上野樹里さんは以前、資生堂の美白ブランド「HAKU」のイメージキャラクターを務めていました。

美白ケアとシミ予防にHAKUメラノフォーカスWを使用しているそうです。

その当時のHAKUがさらに進化しています。

今回は、HAKUの化粧品をご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク

HAKU:薬用 美白美容液V(医薬部外品)

 

 

資生堂は、2011年に日本で初めて2種類の美白有効成分を配合した「アンチメラノ機能体」を配合しました。

独自処方のアンチメラノ機能健康に、2種類の美白有効成分「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を配合しました。

浸透性の高い4MSKがトラネキサム酸をゆっくりと丁寧に散布し、肌の奥深くまで届きます。

最初は1本。

メラノフォーカスV(45g)を1本で約75日間、肌が喜ぶ75日間使用できます。

連続して使用してもらうためには、夜、朝の2回のプッシュが重要です。

朝夜2回押し分、続けて使っていただくことが大切です。



スポンサーリンク

HAKU:薬用 美白美容液ファンデ(医薬部外品)

 

 

【ファンデーションに美白有効成分を配合】

 

Vカットコンプレックス(整肌・保護成分)に加え、美白液状化粧品であるメラノフォーカスVに採用している美白有効成分にSヒアルロン酸を配合しています。

シミは作られた肌に気を配り、メラニンの生成を抑えてシミ、ソバカスを防ぎます。

ファンデーションでありながら、美白液状化粧品としての役割を果たすという新しいコンセプトです。



スポンサーリンク

HAKU:ボタニック サイエンス

 

 

【うるおって、乾燥くすみに届く美容液】

 

HAKUはこれまで美白の専門家として、さまざまな透明感を追求してきました。

新たに見つけた効果の科学とは「植物の可能性がある」ということでした。

まだまだ未知の力を植物に秘めています。

生きた植物が持っていた生命感、みずみずしさからくる透明感を科学が解き明かし、肌に送り出すことに成功しました。

それこそが、植物の持つさまざまな成分がかけ合わさり生まれた、透明感保湿成分
「ボタニカル カクテル」です。



スポンサーリンク

HAKU:メラノディープモイスチャー

 

 

【美白水をギュッと凝縮。ジェル状美白化粧水】

 

シミは作られた肌に注意を払い、メラニンの生成を抑制します。

乾燥しがちな肌に。「みずみずしさ」「保湿効果」「美白効果」のすべてを1つにまとめました。

美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、リバウンドブロック(保湿保護)(ガンビルエキス、強グリセリン)、Sヒアルロン酸(保湿)(アセチル化ヒアルロン酸)配合。

深く浸透し、透明感のある濡れた肌が角質層の潤いを持続させます。



スポンサーリンク

HAKU:アクティブメラノリリーサー

 

 

【透明感があふれるつるつるの肌に導く、拭・美白化粧水】

 

メラニンを含む角質層にうるおいを与えて定着させ、透明感に満ちたやわらかくなめらかな肌へと導きます。
美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)配合により、メラニンの生成を抑えます。



スポンサーリンク

HAKU:インナーメラノディフェンサー

 

 

【うるおいの効果で肌の生まれ変わりをサポートする、巡・美白乳液】

 

潤いの結果、肌の生まれ変わりをサポートします。

螺旋状の丸みを描くようにお肌に馴染ませます。

透明感あふれるなめらかな肌が持続します。

美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)配合により、メラニンの生成を抑えます。



スポンサーリンク

上野樹里さんの「美容の秘密について」

女優の上野樹里さんはデビュー当時から全く衰えないどころか年齢を重ねる度に美しさが増していかれていますよね。

大ブレイクしたドラマ『のだめカンタービレ』では可愛らしい印象が強かった上野樹里さんですが、現在はすごく綺麗な印象を受けます

そんな上野樹里さんが意識していることは3つあります。

 

  • 必ず野菜を摂る様に心がけている
  • 料理は自炊で和食中心
  • タンパク質の摂取

 

上野樹里さんのライフスタイルも取り入れることで、更なる美容を保つことができますので、是非チェックしてみてくださいね!



スポンサーリンク

おすすめの記事