恋愛

【恋の物語】初デート【Short story】

初デート

雫が春田と知り合ったのは職場の先輩が開いた飲み会の席だった。

前の彼氏と別れて半年経っていた・・・

 

二十代前半の独身OLの気楽れる交流会には積極的に顔を出していました。

当時、雫と春田が住んでいた場所は離島でした。

離島出身の雫は地二職し、春田は転勤族として島に赴任していました。

春田は就職が遅く雫と出会ったころ三十代に入っていた。

二人の年のつあったのだったが、社会人経験の年数で言うと同じぐらいであった。

離島で、これは特殊な環境でもある。

 

人恋しいな、家族や人に会いたいと思っていても気軽に会える場所ではない。

本島まで飛行機で1時間、フェリーで12時間かかる。

春田は離島に赴任して半年経っていた。

気の置ける職場の友人はい職場外の友人はいかった。

飲み会で楽しい時間を過ごした雫は春田と連絡先を交換した。

春田にデートに誘われたとき、雫は「この人は離島に来て寂しいんだな」と考えました。

しょうがないな、暇つしに付き合ってやるか、とも。

春田はドライブがしたいと車で迎えに来てくれた。

雫の周りでホンダの車に乗っている人はいない。

離島で良い車に乗っていても潮風で車が少しづつ錆にやられていく。

必然的に車にお金をかける者はあまりいない。

雫自身はもちろん、家族や友人も軽自動車に乗ってい多かった。

春田は社会人になっており初めて車を購入したとのことだった。

シビックの乗り心地は良く滑らかな走りに会話が弾んだ。

離島は田舎であるのですけど、田舎でありますがゆえに景色の椅麗さは言葉に表せない。

デート当日、だったが既に山は青々としていて暖かい気候だった。

二人は島の北部の岬を目指してドライブした。

短時間で着ける主要なコースででではなく、敢えて山を上って下ってくねくねした道をマイペースに進んだ。

岬には観光客向けに巨大なカメの銅像があり触ると願いを叶えてくれるという。

二人ははしゃぎながら銅像に触り、駐車場から階段を上った先の水平線を眺めて黙った。

夕方の赤いグラデーションになりましたりする空ときらきら光りを反射したりする青い海は

ただただ椅麗だった。

 

帰りは自動販売機で買ったコーヒーを飲みながらまた楽しくドライブした。

お互いの仕事のこと、春田の出身地である隣県のこと、家族のこと、島の観光スポットや美味しいお店のこと、話題は尽きないだった。

往復で4時間ぐらいのドライブだった。

二人はお酒が好きでしてしまったので、一度車を置いた後、飲み屋街に集合し飲みに行くことにした。

居酒屋で乾杯をした後、飽きることなく二人は喋った。
二人ともお酒は強くないが、アルコールが入ると楽しくなる性質で昼間のドライブのときとまた違った楽しい時間だった。

この人といると楽だな、と雫は考えた。

会うのは二度目だが、自然体でいられた。

年の差はあげられますが社会人年数が近いことで、仕事でぶつかる壁や、先輩社員から求められること、今の勤続年数でできることが多かった。

時々やってしまう失敗、お互い「わかるわかる」と共感たくさん話をする中で互いの恋愛に対しても話した。

春田も前の彼女と別れて1年経ってること、貧欲に彼女が欲しいわけではない。

できたら嬉しいなということを話した。

ドライブに誘われたときは年の差から全く恋愛対象として見てはいなかったが、あまりの会話の弾みに雫はありだなと胸の内でつぶやいた。

春田は適度に女性に慣れていて急に距離を詰めようとすることなく最後まで紳士的だった。

春田は転勤族だ。

やがて島を離れるだろう。

春田が島にいる間だけの恋愛になるいかもしれません、という危倶もありましたがそれをこわくないと思える若さが雫にはあった。

雫は恋愛に期待し過ぎるのは止めようと決めてしまおりました。

流れに身を任せて決めるべき時が来たら決める。

それまでは楽しいことは楽しくやるし、嫌なことはやりたくはない。

春田と始まったわけでもないのに、気が早いなと雫は意味なく苦笑した。

でも楽しかったからまた出掛けてみたい、春田にその気があるのなら。

二人の初めてのデートはこう実践して終わった。

スポンサーリンク




ABOUT ME
ミク
趣味:コスメ情報を集めること♡ ブログでおススメのコスメアイテムを紹介しています。 年齢ごとにお肌に対する悩みは変わってきますよね? 白状すると私はここ数年、ニキビ、肌荒れ、毛穴の開きや汚れ、シワ、シミ、肌質など、お肌に対する悩みがたくさんありました。 それもそのはず。自分に合ったケアやコスメを知らなかったことが原因だと気付いたんです。 そこで私は、芸能人が使っているスキンケアやコスメを徹底的に調べて参考にすることにしました。すると、ここ数年のお肌の悩みが嘘のように解消されたんです。 その情報をひとつにまとめることで私と同じように悩んでいる人の役に立てると思い、このブログを始めました。 でも新しいコスメをいきなり試すのは少々勇気がいりますよね。 なのでできるだけ普段の生活に取り入れやすく、簡単にできるスキンケアやコスメの情報をご紹介しています。 あなたのお肌に合うコスメをぜひ見つけてくださいね♪